呪われし者の女王 上・下




ヴァンパイアクロニクルズ第3弾。

ロックによって55年ぶりに眠りから覚めたレスタト。
そのレスタトの歌声で目覚めたのが
全てのヴァンパイアの母である女王アカシャだった。
危険を感じたマリウスが世界中にメッセージを放つが
弱いヴァンパイア達は何の前触れもなく滅ぼされていく。
その頃からヴァンパイア達は赤毛の双子の出てくる
不気味な夢をみるようになる。

コンサートを終えたレスタトを連れ去った女王アカシャは
彼を「わたしの王子」と呼び、共に新しい世界を創り
神になろうと語る。

一方、女王に対抗すべく集まったヴァンパイア達は
謎の女性マハレから赤毛の双子の伝説の話を聞くが、
それは6千年前に遡るヴァンパイア誕生の秘話だった。
対決の時は、刻々と迫っている。
ヴァンパイア達は女王の行動を阻止することができるのか?


前作「ヴァンパイア・レスタト」の最後が
レスタトどうなっちゃうの?っていう終わり方だったので
どんだけ続きを読みたかったことか!
前作でレスタトの過去が明らかになり
そして本作ではヴァンパイアの母であるアカシャだけでなく
「最初の血」と呼ばれるヴァンパイア ケイマンの話までが
語られる非常にオイシイお話になっているんですよ。

ヴァンパイア作品において、最初の血の話が
語られた事ってあった?
アタシの知る限り、これが初です。
6千年前に遡るヴァンパイア誕生の秘話。
それだけでもたまらないっていうのに、このシリーズの
ヴァンパイアが全員集合してしまうんですよ!
インタビュアーのダニエル君も登場します。
もちろん、ヴァンパイアとして(○ ̄m ̄)

間違いなくシリーズで一番ハラハラドキドキします!
そしてレスタトはまた力を増します。
こういうところもレスタトってラッキー?なのよねぇ
本当にこのヤンチャ王子にはハラハラさせられっぱなしです。
シリーズはまだまだ続きます。

★★★★★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック