アクアリウムの夜


アクアリウムの夜 (角川スニーカー文庫)
角川書店
稲生 平太郎

ユーザレビュー:
褒める所無いよ 中高 ...
レビューこの本の表紙 ...
アンニュイな余韻が印 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



親友の高橋と行った奇妙な見世物、“カメラ・オブスキュラ”。
そこに映し出された水族館には、絶対にあるはずのない、
地下への階段が存在した。
こっくりさんが不気味に告げる―「チカニハイルナタレカヒトリハシヌ」!
“霊界ラジオ”から通信・・・
平凡な生活から戻ることのない非日常へと踏み込んだ広田は・・・

内容的には、オッと思わせるところもあるのだけれど、
ストーリーの展開の仕方があまり好みではなかったかな?
☆☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック