ザ・マミー 上・下

画像

20世紀初頭、考古学者ローレンス・ストラトフォードはエジプトで
ラムセス2世のミイラを発見する。
墓誌にはラムセスが不死であると記されていた。

イギリスに運ばれたミイラは甦り、ローレンスの娘ジュリーと愛し合うようになる。
二人と、元ジュリーの婚約者アレックス、その父ラザフォード伯爵は
エジプトへ出かけラムセスゆかりの地を訪ねてまわる。

途中、カイロの博物館で偶然身元不明のミイラを見かけるが、
それがかつての恋人のクレオパトラだと知ったラムセスは
不死の霊薬をふりかけてしまう。
生命を取り戻したクレオパトラは恐るべき存在で・・・

ジェームズ・キャメロン監督で映画化が決定したんだけど
脚本の変更がありすぎたため、アン・ライスが怒って降りた。
で・・・出来上がった映画が「ハムナプトラ」
ハムナプトラも最初は面白かったけど
できれば、ザ・マミーも映像で見たかった・・・


ザ・マミー〈上〉 (徳間文庫)
徳間書店
アン ライス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"ザ・マミー 上・下" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント