ラシャー 上・下

画像

魔女の刻の続編。

肉体を持ったラシャーと共に姿を消したローアン。
その彼女から元同僚の外科医宛に人間の2倍の染色体をもつ
195cmの幼児の資料が送られてきた。

一方、マイケルの前にはメイフェア一族のジュリアンの霊が現れ、
ラシャーの真実を語る。

肉体化したラシャーは死に物狂いで種族を増やそうとしていたが、
彼と交わったメイフェアの女達は無残に死んでいく。
ラシャーの元から逃れたローアンも瀕死の状態で床につく。
マイケルは復讐を誓いラシャーに最後の戦いを挑む。
一千年の時を超えて執念の種族タルトスが甦る。



ラシャー〈上〉―続 魔女の刻 (徳間文庫)
徳間書店
アン ライス

ユーザレビュー:
メイフェア家につきま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"ラシャー 上・下" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント