テーマ:建築探偵桜井京介

失楽の街/篠田 真由美

失楽の街 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)講談社 2011-08-12 篠田 真由美 Amazonアソシエイト by 発行年月:2011年08月 サ イ ズ:616P 15cm 東京の街そのものが謎であり、罠―― 連続爆弾事件に名探偵・桜井京介が挑む 四月一日のW大講堂前を皮切りに開始された連続爆破事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ave Maria/篠田 真由美

Ave Maria アヴェ マリア 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)講談社 2012-10-18 篠田真由美 Amazonアソシエイト by 発行年月:2010年08月 サ イ ズ:470P 15cm 酸鼻を極めた薬師寺事件から、はや14年。 時効を目前にした7月、蒼こと薬師寺香澄のもとに、 謎の封筒が届…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

angels 天使たちの長い夜/篠田真由美

angels 天使たちの長い夜 (講談社文庫)講談社 篠田 真由美 Amazonアソシエイト by 夏休み、人けのない校庭に男の死体が転がっていた。 校内には15人の生徒だけ。 警察へは通報せずに、生徒たちによる犯人捜しが始まる。 微妙に絡み合う人間関係と錯綜するアリバイから 浮かび上がる意外な犯人は? 蒼こと薬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

綺羅の柩/篠田真由美

綺羅の柩 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)講談社 篠田 真由美 Amazonアソシエイト by シルク王はいずこへ?京介が事件に挑む! かつて、マレーシアの密林からかき消えたシルク王、ジェフリー・トーマス。 それから30余年、軽井沢の別荘、泉洞荘で、絢爛豪華な絹の布に埋まって ひとりの老人が不審死を遂げた。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

月蝕の窓/篠田真由美

月蝕の窓 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)講談社 篠田 真由美 Amazonアソシエイト by 京介の封印された過去をも揺さぶる雪、月、殺人。 怨念の館に女たちの悲しみと嘆きが降り積もる。 「赤いお月様」が何を語る?少女の記憶が蘇った時、 女たちの悲嘆が宿る「月映荘」でまた惨劇が。 隣に住む未亡人に招かれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

センティメンタル・ブルー 蒼の四つの冒険/篠田真由美

センティメンタル・ブルー 蒼の四つの冒険 (講談社文庫)講談社 篠田 真由美 Amazonアソシエイト by 蒼が主人公の「建築探偵」シリーズ番外編。 初めてのガールフレンドが抱える秘密、解明された学園伝説の真相、 ひとり芝居『鏡の中のアリス』の悲劇など。 蒼が11歳から20歳までに出合った四つの事件! ------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮面の島/篠田真由美

仮面の島〈建築探偵桜井京介の事件簿〉 (講談社文庫)講談社 篠田 真由美 ユーザレビュー:ちょっと通俗久しぶり ...Amazonアソシエイト by イタリア人実業家の亡夫から相続した、小島の館に隠棲する 日本人女性=レニエール夫人。 彼女から鑑定の依頼を受けヴェネツィアを訪れた神代教授と 京介だったが、跡を追った深春…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜闇/篠田真由美

桜闇 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)講談社 篠田 真由美 ユーザレビュー:短編集私は表題作の「 ...Amazonアソシエイト by 艶やかに咲く枝垂れ桜の下で、老人が毒を盛られた。 容疑者は彼の美しい妻、だが物証はない。 事件を目撃した桜井京介は不可能犯罪の謎を 解明したはずだったが? 十六歳の日の忘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美貌の帳/篠田真由美

美貌の帳 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)講談社 篠田 真由美 ユーザレビュー:京介の母を知っている ...Amazonアソシエイト by 伝説の名女優・神名備芙蓉(かんなびふよう)が 28年ぶりに復活。 伊豆の会員制高級ホテル(オテル・エルミタージュ)で 三島由紀夫の『卒塔婆小町』を演じ、老婆から美女へ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原罪の庭/篠田真由美

原罪の庭 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)講談社 篠田 真由美 ユーザレビュー:少年は本当に罪を犯し ...シリーズ好きなら桜井 ...Amazonアソシエイト by ガラスの柩を思わせる巨大な温室の中で惨殺された病院長一家。 その血塗られた密室に置かれたチェストで、 天使のようにまどろむ七歳の少年。 ただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灰色の砦/篠田真由美

灰色の砦 建築探偵桜井京介の事件薄 (講談社文庫)講談社 篠田 真由美 ユーザレビュー:微妙、かな建築探偵シ ...ミステリだけど、腐女 ...書評ではないのかもし ...Amazonアソシエイト by 19歳の冬、我らが桜井京介と栗山深春は 「輝額荘」という古い木造下宿で運命的?な出会いをとげた。 家庭的で青春の楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翡翠の城/篠田真由美

翡翠の城―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)講談社 篠田 真由美 ユーザレビュー:王道ミステリー一族経 ...The bird w ...Amazonアソシエイト by 長く一族支配が続いた名門ホテルで、内紛が持ち上がった。 創業者の娘で95歳になる老女が今も住む別邸・碧水閣の 取り壊しをめぐり意見が対立、骨肉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄い女神/篠田真由美

玄い女神―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)講談社 篠田 真由美 ユーザレビュー:幻想的狩野都が建てた ...一作目より面白い一作 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 旅先のインドで、橋場亜希人が不可解な「密室」死を遂げた。 10年後、橋場の恋人だった狩野都は群馬山中に 「恒河館」を建て、当時の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未明の家/篠田真由美

未明の家 (講談社文庫―建築探偵桜井京介の事件簿)講談社 篠田 真由美 ユーザレビュー:期待しますご所有の《 ...まだまだ始まり・・・ ...建築探偵? 始めにこ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 京介を訪ねた古風な美少女の依頼は “閉ざされたパティオ”を持つ別荘の鑑定と 主である祖父の死の謎を解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more