テーマ:森博嗣

四季 春・夏・秋・冬/森 博嗣

四季 春 (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by 四季 夏 (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by 四季 秋 (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by 四季 冬 (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤緑黒白/森 博嗣

赤緑黒白 (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by 発売日:2005年11月 ページ数:594p 色鮮やかな塗装死体 美しく悽愴な連続殺人 鮮やかな赤に塗装された死体が、深夜マンションの駐車場で発見された。 死んでいた男は、赤井。 彼の恋人だったという女性が「犯人が誰かは、わかっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朽ちる散る落ちる/森 博嗣

朽ちる散る落ちる (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by ページ数:479p 発売日:2005年07月 土井超音波研究所の地下に隠された謎の施設。 絶対に出入り不可能な地下密室で 琦妙な状態の死体が発見された。 一方、数学者・小田原の示唆により紅子は周防教授に会う。 彼は、地球に帰還し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

捩れ屋敷の利鈍/森 博嗣

捩れ屋敷の利鈍 (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by ページ数:267p 発売日:2005年03月 エンジェル・マヌーヴァと呼ばれる宝剣が眠る“メビウスの帯” 構造の巨大なオブジェ様の捩れ屋敷。 密室状態の建物内部で死体が発見され、宝剣も消えた。 そして発見される第2の死体。 屋敷に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六人の超音波科学者/森 博嗣

六人の超音波科学者 (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by 発売日:2004年11月 サイズ:413p 15cm 土井超音波研究所、山中深くに位置し橋によってのみ 外界と接する、隔絶された場所。 所内で開かれたパーティに紅子と阿漕荘の面々が出席中、 死体が発見される。 爆破予告を警察に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋恋蓮歩の演習/森博嗣

恋恋蓮歩の演習 (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by 発行年月:2004年07月 サ イ ズ:445P 15cm 世界一周中の豪華客船ヒミコ号に持ち込まれた 天才画家・関根朔太の自画像を巡る陰謀。 仕事のためその客船に乗り込んだ保呂草と紫子、 無賃乗船した紅子と練無は、完全密室たる航海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔剣天翔/森博嗣

魔剣天翔 Cockpit on Knife Edge (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by 発行年月:2003年11月 サ イ ズ:436P 15cm アクロバット飛行中の2人乗り航空機。 高空に浮かぶその完全密室で起こった殺人。 エンジェル・マヌーヴァと呼ばれる宝剣をめぐって、 会場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢・出逢い・魔性/森博嗣

夢・出逢い・魔性 (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by 発行年月:2003年07月 サ イ ズ:423P 15cm 20年前に死んだ恋人の夢に怯えていたN放送プロデューサが 殺害された。 犯行時響いた炸裂音は一つ、だが遺体には二つの弾痕。 番組出演のためテレビ局にいた小鳥遊練無は、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月は幽咽のデバイス/森博嗣

月は幽咽のデバイス (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by 発行年月:2003年03月 サ イ ズ:407P 15cm 美しい館にひそむオオカミ男の犯罪か!? 薔薇屋敷あるいは月夜邸と呼ばれるその屋敷には、 オオカミ男が出るという奇妙な噂があった。 瀬在丸紅子たちが出席したパーティの最中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

封印再度/森 博嗣

封印再度 (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by 発行年月:2000年03月 サ イ ズ:572P 15cm 50年前、日本画家・香山風采(ふうさい)は息子・林水(りんすい)に 家宝「天地の瓢(こひょう)」と「無我の匣」を残して 密室の中で謎の死をとげた。 不思議な言い伝えのある家宝と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詩的私的ジャック/森 博嗣

詩的私的ジャック (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by 発行年月:1999年11月 サ イ ズ:472P 15cm 大学施設で女子大生が連続して殺された。 現場は密室状態で死体には文字状の傷が残されていた。 捜査線上に浮かんだのはロック歌手の結城稔。 被害者と面識があった上、事件と彼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑わない数学者/森 博嗣

笑わない数学者 MATHEMATICAL GOODBYE (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by 発行年月:1999年07月 サ イ ズ:484P 15cm 偉大な数学者、天王寺翔蔵博士の住む「三ツ星館」。 そこで開かれたパーティの席上、博士は庭にある 大きなオリオン像を消してみせた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷たい密室と博士たち/森 博嗣

冷たい密室と博士たち (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by 発行年月:1999年03月 サ イ ズ:422P 15cm 同僚の誘いで低温度実験室を訪ねた犀川助教授と お嬢様学生の西之園萌絵。 だがその夜、衆人環視かつ密室状態の実験室の中で、 男女二名の大学院生が死体となって発見された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すべてがFになる/森博嗣

すべてがFになる (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by 発行年月:1998年12月 サ イ ズ:522P 15cm 孤島のハイテク研究所で、少女時代から完全に隔離された 生活を送る天才工学博士・真賀田四季。 彼女の部屋からウエディング・ドレスをまとい 両手両足を切断された死体が現れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

探偵伯爵と僕/森 博嗣

探偵伯爵と僕 His name is Earl (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by 発行年月:2008年11月 サ イ ズ:275P 15cm 夏休み直前、新太は公園で出会った、夏というのに黒いスーツ姿の 探偵伯爵と友達になった。 奇矯な言動をとるアールと名のる探偵に新太は興味津々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人形式モナリザ Shape of Things Human/森博嗣

人形式モナリザ Shape of Things Human (講談社文庫)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by 蓼科に建つ私設博物館「人形の館」に常設されたステージで衆人環視の中、 「乙女文楽」演者が謎の死を遂げた。 二年前に不可解な死に方をした悪魔崇拝者。 その未亡人が語る「神の白い手」。 美しい避暑地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どきどきフェノメノン/森博嗣

どきどきフェノメノン A phenomenon among students (角川文庫)角川グループパブリッシング 森 博嗣 ユーザレビュー:イメージ大事派 最近 ...これは…いいです。表 ...登場人物が個性的で素 ...Amazonアソシエイト by 窪居佳那・二十四歳、 大学院のドクタコースに在籍して研究に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷宮百年の睡魔

迷宮百年の睡魔 (新潮文庫)新潮社 森 博嗣 ユーザレビュー:行間の浮遊人間よりも ...ロイディがほしい22 ...ほかでは味わえない感 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 前作『女王の百年密室』を読んでから本作に入ることを 激しくお勧めします。 またも閉鎖された街・・・ そしてモデルとなった…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

女王の百年密室

女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)新潮社 森 博嗣 ユーザレビュー:人生は最悪でなければ ...なぜ人を殺してはいけ ...極上のイマジネーショ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 設定は100年後の未来 舞台は21世紀初頭に作られ、取り残された?国。 サエバ・ミチルと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒猫の三角

黒猫の三角―Delta in the Darkness (講談社文庫)講談社 森 博嗣 ユーザレビュー:ファンじゃない立場で ...Vシリーズの第1作目 ...意外な犯人と曖昧な動 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 一年に一度決まったルールの元で起こる殺人。 今年のターゲットなのか、六月六日、四十四…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more