テーマ:『ま行』その他の作家

カラスの親指/道尾秀介

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)講談社 2011-07-15 道尾 秀介 Amazonアソシエイト by 発行年月:2011年07月 サ イ ズ:510P 15cm ど派手なペテン、仕掛けてやろうぜ!! 「このミス」常連、各文学賞総なめの文学界の若きトップランナー、 最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人魚は空に還る/三木笙子

人魚は空に還る 帝都探偵絵図東京創元社 2012-11-01 三木 笙子 Amazonアソシエイト by 発行年月:2008年08月 サ イ ズ:231P 20cm 「しずくは観覧車に乗りたい」 富豪の夫人に売られてゆくことが決まり、 最後の願いを口にした見世物小屋の人魚は、 観覧車の客車から泡となって消えた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千年の黙 異本源氏物語/森谷明子

千年の黙 異本源氏物語 (創元推理文庫)東京創元社 森谷 明子 Amazonアソシエイト by 発行年月:2009年06月 サ イ ズ:477P 15cm 帝ご寵愛の猫はどこへ消えた? 出産のため宮中を退出する中宮定子に同行した猫は、 清少納言が牛車に繋いでおいたにもかかわらず、 いつの間にか消え失せていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倒立する塔の殺人/皆川 博子

倒立する塔の殺人 (PHP文芸文庫)PHP研究所 2011-11-17 皆川 博子 Amazonアソシエイト by 発行年月:2011年12月 サ イ ズ:357P 15cm 戦時中のミッションスクールでは、少女たちの間で 小説の回し書きが流行していた。 蔓薔薇模様の囲みの中に『倒立する塔の殺人』と タイトルだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝶/皆川 博子

蝶 (文春文庫)文藝春秋 皆川 博子 Amazonアソシエイト by 発行年月:2008年12月 サ イ ズ:221P 16cm インパール戦線から帰還した男は、銃で妻と情夫を撃ち、 出所後、小豆相場で成功。北の果ての海に程近い「司祭館」に住みつく。 ある日、そこに映画のロケ隊がやってきて… 戦後の長い虚無を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥少年/皆川 博子

鳥少年 (創元推理文庫)東京創元社 皆川 博子 Amazonアソシエイト by 発行年月:2013年10月 サ イ ズ:333P 15cm 精神病院で受けた絵画療法によって絵の才能が開花した青年を巡る、 病院関係者たちの心の闇を書簡形式で綴るミステリ「火焔樹の下で」、 隣室をのぞき見た孤独な娘を誘う異様な遊戯と …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥少年/皆川 博子

鳥少年 (創元推理文庫)東京創元社 皆川 博子 Amazonアソシエイト by 発行年月:2013年10月 サ イ ズ:333P 15cm 精神病院で受けた絵画療法によって絵の才能が開花した青年を巡る、 病院関係者たちの心の闇を書簡形式で綴るミステリ「火焔樹の下で」、 隣室をのぞき見た孤独な娘を誘う異様な遊戯と …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結ぶ/皆川 博子

結ぶ (創元推理文庫)東京創元社 皆川 博子 Amazonアソシエイト by 発行年月:2013年11月 サ イ ズ:358P 15cm 子どもの目にしか見えぬ女の人や聖画に糸を吐く蜘蛛、 犯罪を見抜く南国の占い師-。 斬新な着想と美しい比喩が織りなす幻想短篇集。 くるりと世界を反転させる言葉の魔術? おの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薔薇忌/皆川 博子

薔薇忌 (実業之日本社文庫)実業之日本社 2014-06-05 皆川 博子 Amazonアソシエイト by 発行年月:2014年06月 サ イ ズ:289P 16cm 舞台に秘められた男女の謎?妖しく華やかな幻想ミステリー。 降りしきる薔薇の花びらに埋もれて死ぬことを夢見た劇団員「薔薇忌」 濃密な淫夢に日常を侵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸太町ルヴォワール/円居挽

丸太町ルヴォワール (講談社文庫)講談社 2012-09-14 円居 挽 Amazonアソシエイト by 発行年月:2012年09月 サ イ ズ:485P 15cm 祖父殺しの嫌疑をかけられた御曹司、城坂論語(しろさかろんご)。 彼は事件当日、屋敷にルージュと名乗る謎の女がいたと証言するが、 その痕跡はすべて消…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

殺人鬼フジコの衝動/真梨幸子

殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫)徳間書店 2011-05-07 真梨幸子 Amazonアソシエイト by 一家惨殺事件のただひとりの生き残りとして、 新たな人生を歩み始めた十歳の少女。 だが、彼女の人生は、いつしか狂い始めた。 人生は、薔薇色のお菓子のよう…。 またひとり、彼女は人を殺す。 何が少女を伝説の殺人鬼・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六蠱の躯 死相学探偵3/三津田 信三

六蠱の躯 死相学探偵3 (角川ホラー文庫)角川書店(角川グループパブリッシング) 三津田 信三 Amazonアソシエイト by 志津香はマスコミに勤めるOL。顔立ちは普通だが「美乳」の持ち主だ。 最近会社からの帰宅途中に、薄気味悪い視線を感じるようになった。 振り向いても、怪しい人は誰もいない。 折しも東京で猟奇殺人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四隅の魔 死相学探偵2/三津田 信三

四隅の魔 死相学探偵2 (角川ホラー文庫)角川書店(角川グループパブリッシング) 三津田 信三 Amazonアソシエイト by 城北大学に編入して“月光荘”の寮生となった入埜転子は、 怪談会の主催をメインとするサークル“百怪倶楽部”に入部した。 怪談に興味のない転子だったが寮長の戸村が部長を兼ねており 居心地は良かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十三の呪 死相学探偵1 /三津田 信三

十三の呪 死相学探偵1 (角川ホラー文庫)角川書店(角川グループパブリッシング) 三津田 信三 Amazonアソシエイト by 幼少の頃から、人間に取り憑いた不吉な死の影が視える弦矢俊一郎。 その能力を“売り”にして東京の神保町に構えた探偵事務所に、 最初の依頼人がやってきた。 アイドル顔負けの容姿をもつ紗綾香。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ビブリア古書堂の事件手帖/三上 延

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)アスキーメディアワークス 2011-03-25 三上 延 Amazonアソシエイト by 鎌倉の片隅でひっそりと営業をしている古本屋「ビブリア古書堂」。 そこの店主は古本屋のイメージに合わない若くきれいな女性だ。 残念なのは、初対面の人間とは口も…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

そして二人だけになった/森 博嗣

そして二人だけになった (講談社ノベルス)講談社 森 博嗣 Amazonアソシエイト by 発行年月:2001年11月 サ イ ズ:365P 18cm 全長4000メートル、世界最大級の海峡大橋を支える 巨大なコンクリート塊“アンカレイジ”。 その内部の《バルブ》と呼ばれる空間に、科学者、医者など 6名が集ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京奇譚集/村上 春樹

東京奇譚集 (新潮文庫)新潮社 村上 春樹 Amazonアソシエイト by 初読みです。 いや・・・絵本は2冊よんだけど、小説は初。 今更ですが、村上春樹です(○ ̄m ̄) この作家さん、アタシには合わないと思ってたんですよ でも有名だし、1冊くらいは読んでおいた方がいいかなぁ~と 思ってはみたものの、最初にどれを読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好き好き大好き超愛してる。/舞城王太郎

好き好き大好き超愛してる。 (講談社文庫)講談社 舞城 王太郎 Amazonアソシエイト by 愛は祈りだ。僕は祈る。 僕の好きな人たちに皆そろって幸せになってほしい。 それぞれの願いを叶えてほしい。 温かい場所で、あるいは涼しい場所で、とにかく心地よい場所で、 それぞれの好きな人たちに囲まれて楽しく暮らしてほしい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏と冬の奏鳴曲(ソナタ)/麻耶 雄嵩

夏と冬の奏鳴曲(ソナタ) (講談社文庫)講談社 麻耶 雄嵩 Amazonアソシエイト by 首なし死体が発見されたのは、雪が降り積もった夏の朝だった! 20年前に死んだはずの美少女、和音(かずね)の影が すべてを支配する不思議な和音島。 なにもかもがミステリアスな孤島で起きた惨劇の真相とは? メルカトル鮎の一言がすべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀の犬/光原百合

銀の犬 (ハルキ文庫)角川春樹事務所 光原 百合 Amazonアソシエイト by 人々に降りかかる災厄を打ち払う「祓いの楽人」オシアン。 その名は伝説の祓いの楽人と同じであり、その人間離れした 音楽の才を妖精の女王ニアヴに愛され、妖精のあいだにしか 伝わらないはずの数々の歌を全て口伝えに授けられたとされる人物だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きつねのはなし/森見登美彦

きつねのはなし (新潮文庫)新潮社 森見 登美彦 Amazonアソシエイト by 京の骨董店を舞台に現代の「百物語」の幕が開く。 注目の俊英が放つ驚愕の新作。 細長く薄気味悪い座敷に棲む狐面の男。 闇と夜の狭間のような仄暗い空間で囁かれた奇妙な取引。 私が差し出したものは、そして失ったものは、あれは何だったのか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふしぎな図書館/ 村上 春樹

ふしぎな図書館 (講談社文庫)講談社 村上 春樹 Amazonアソシエイト by 図書館で「オスマントルコ帝国の税金のあつめ方について 知りたいんです」とたずねたぼくに、老人の目がきらりと光った。 案内された地下の閲覧室。 階段をおりた奥から、羊男が現れて…。 はたしてぼくは、図書館から脱出できるのか? 村上春樹と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふわふわ/村上 春樹

ふわふわ (講談社文庫)講談社 村上 春樹 Amazonアソシエイト by ぼくは世界じゅうのたいていの猫が好きだけれど、 この地上に生きているあらゆる種類の猫たちのなかで、 年老いたおおきな雌猫がいちばん好きだ。 ―ふわふわとした、みごとに美しい毛をもつ猫が教えてくれる、 いのちあるものにとってひとしく大事なことと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢の樹が接げたなら/森岡 浩之

夢の樹が接げたなら (ハヤカワ文庫JA)早川書房 森岡 浩之 Amazonアソシエイト by 独自の言語を設計する言語デザイナーの主人公は、 奇妙な偶然から、これまでのものとはまったく 構造の異なる言語に遭遇する。 言語理解と人間の認識能力、そしてその未来を描いて 第17回ハヤカワ・SFコンテストに入選した 表題作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朱/森真沙子

朱 (ハルキ・ホラー文庫)角川春樹事務所 森 真沙子 Amazonアソシエイト by 編集者の小原貴子は、歴史学者の入江教授の別荘を訪ねたが、 教授の首にはナイフが刺さり、既に息絶えていた。 貴子はとっさに室内にあった原稿を持ち出した。 そこには、聖徳太子の時代の恐るべき事件が描かれていた。 「疫病が蔓延していた推古…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月魚/三浦しをん

月魚 (角川文庫)角川書店 三浦 しをん ユーザレビュー:何も感じない 文章の ...評価は難しい『月魚』 ...名づけられない大切な ...Amazonアソシエイト by 古書店『無窮堂』の若き当主、真志喜とその友人で 同じ業界に身を置く瀬名垣。 二人は幼い頃から、密かな罪の意識をずっと共有してきた―。 瀬名垣の父親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どきどきフェノメノン/森博嗣

どきどきフェノメノン A phenomenon among students (角川文庫)角川グループパブリッシング 森 博嗣 ユーザレビュー:イメージ大事派 最近 ...これは…いいです。表 ...登場人物が個性的で素 ...Amazonアソシエイト by 窪居佳那・二十四歳、 大学院のドクタコースに在籍して研究に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

櫻守/水上勉

櫻守 (新潮文庫)新潮社 水上 勉 ユーザレビュー:言葉遣いが秀逸東大の ...桜をみる目がかわりま ...人生が、いとおしくな ...Amazonアソシエイト by 丹波の山奥に大工の倅として生れ、若くして京の植木屋に奉公 以来、四十八歳でその生涯を終えるまで、ひたむきに桜を愛し、 桜を守り育てることに情熱を傾けつくし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禍家(まがや)/三津田信三

禍家 (光文社文庫)光文社 三津田 信三 ユーザレビュー:あたしは勧めない。い ...普通に楽しめたけど・ ...若さが足りない?シチ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 「ぼうず、おかえり…」 12歳の少年・棟像貢太郎は、近所の老人が呟く言葉に 不吉な予感を覚えていた。 両親を事故で亡くし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百億の昼と千億の夜/光瀬 龍

百億の昼と千億の夜 (ハヤカワ文庫 JA (6))早川書房 光瀬 龍 ユーザレビュー:忘れられない一冊この ...何が驚いたかって何が ...残念、私の求めるSF ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 西方の辺境の村にて 「アトランティス王国滅亡の原因はこの世の外にある」と 知らされたプラトンは、いまだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more